2011年05月22日

出会いという道の上

5/21(土) AM4:00 

俺は、青森港のフェリー乗り場にいました。

目的地は、GLAY生誕の地「函館」

数日前に函館の話をしていて、青森にいるうちに行かなきゃもったいないという結論にいたり、急遽1人旅することに 。

で、来月に買う予定だったデジタル一眼レフカメラを急遽購入!

Nikonの「D3100」

元々どれ買うのか目星は付けてたんで現金一括で即決!!!
しばらく節約生活に入りますw

で、新たな相棒と共にフェリーに乗り込みいざ、函館へ 。

AM8:00、函館到着と同時にタクシーを捕まえ「函館朝市」へ
歩くたびにカニやウニの試食が渡されるww
でも高いから買えませーんw

結局、ホタテ・イカ・ウニを5000円分買って実家に送りましたー

そんで歩いて赤レンガ倉庫へ。
朝早くて店が開いてなかったから「ハセガワストア」へ!

ここではGLAYのメンバーお勧めの「やきとり弁当」が食べられるコンビニ!
注文してから作ってくれるからできたてー
やきとりって言っても、肉は豚肉だよーw
タレがね、ご飯に絡まって絶品でした!

10:00になり店も開店し始めたんで赤レンガ倉庫を散策

DSC_0030.JPG

まずはGLAYが凱旋LIVEを行った「金森ホール」をパシャり 。

その足で西波止場に行き、JIROが落書きをしたベンチへ!
今は訪れたGLAYファンの落書きでいっぱいww
俺も書き残してきたよーw

赤レンガ倉庫を一通りみてからGLAYお勧めの「ラッキーピエロ」へ!

DSC_0040.JPG

GLAYが勧めてなくてもすでにTVでも何度も紹介されてて有名なんだけどねw
そこの1番人気の「チャイニーズチキンバーガー」を食しましたが、これまたタレが美味くて… 
中は大混雑だったんで落書きしたベンチに腰掛け食べました!

お腹いっぱいになったところで、函館山方面に行き「八幡坂」。
ここはGLAYのオフィシャル本でメンバー4人が立ってた坂!
他にも何人か写真撮ってる人いたから同じ人種の方々でしょうwww

で、「公会堂のとなりです」でメンバーのサイン眺めながらソフトを食し、PY撮影が行われた「ハリストス正教会」

DSC_0089.JPG

「写真歴史館」に立ち寄りパシャってから「あうん堂」へ!!
ここは、デビュー前のGLAYが初めてLIVEを行ったところで現在もLIVEでいろんなバンドが使用してるみたい!

DSC_0120.JPG

次は「グリーンプラザ」。
ここもGLAYがLIVEをしたことがある場所で、現在は「月光仮面」の像だけ残ってましたw


そのあとタクシー拾って五稜郭方面に行ったんだけど、そのタクシーの運ちゃんがなんとJIROの中学ん時の同級生という奇跡www
道中は中学校時代のJIROの話で盛り上がった GLAYの地元だからこその奇跡だよね!

で、LIVE後の反省会を行っていたという「函館美術館」、LIVEをしてた「サウンド・パパ」へ行き、とりあえず予定してたGLAYスポットは終了。

出身校やメンバーの実家はちょい遠いので、次回にww

後は、五稜郭タワーに上って記念硬貨作ったり、五稜郭ん中散策したー
五稜郭タワーに「函館戦争」の資料あって30分くらい勉強してましたw
土方歳三イケメンだったw

うす暗くなったところで夕飯。「あじさい」で塩ラーメン食べたんだけど、評判以上においしく感じた!!

DSC_0129.JPG

あんな美味い塩ラーメン食べたの初めてだわ!!!
青森か仙台に進出しないかなーw

7時半、タクシーを捕まえ青函フェリー乗り場へ…
しかし、降ろされたところは津軽海峡フェリー!!!!
気付いたころにはタクシーばびゅーんって行っちゃって…
ちゃんと青函フェリーって言ったのに…

結局、またタクシー拾って今度こそ青函フェリー乗り場へ。
かなり時間危なかった…
余裕持ってきたんだけどね。

で、函館の夜景をデッキから眺めさようなら。。。

本当に楽しい1人旅だったなー!

でも次は1人じゃなく来たいなーw
そんで、日帰りじゃなくて一泊で!
次はもうちょいゆっくり冒険したい町でした。

今日は、昨日歩き疲れたせいで昼間で爆睡&筋肉痛
バスも電車も使わず歩いてたからなー
レンタサイクル借りればよかったww



函館ー!!
またいくどー!!
posted by hiro@RN6 at 23:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

尺八してもらったけどありゃたまんねーな!!
ジュパジュパ凄い音させながら吸いつかれて、30秒で発射しちまった(笑)
しかもオレ、女にお任せして寝てただけなのに5マソも貰った件wwww
http://swowxoy.jp.takaoka.mobi/
Posted by 吸引力の変わらないただひとつの… at 2011年08月02日 01:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。